Whats the craic with ya?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク
- | -
夏休みのまとめ
イギリス人学生の  な夏休みの過ごし方は

Inter-railing (読:インターレイリング)

に行くこと。
これは「ヨーロッパ域内の鉄道パスを買って、
リュックをかついで周遊する」というもの。
今年の夏も私の周りでは計10人ほどの友人がInterrailingに行っていて、友達のから写真が送られてきた。

その数100枚以上!!
メールボックスいっぱいだ(笑)


時刻表を調べる友達


スロベキア(たぶん)


どこだったっけ… 聞いたけど忘れた<3


モナコ


アウシュビッツ強制収容所


ベルリン


バッハの像ですよー


アムステルダム


バルセロナ

今年の夏は、いろんなことをやろうとして超忙しくなり、結局のところ消化不足になっていた気がします(><) 
「ご利用は計画的に」っていうCM、ほんとそうだと思うよ。

出発&仕事開始まであと6日。
でもまだあれもこれもやらないと…
今週は事前合宿 in Tokyo で、最後の追い込み。
まだ見ぬ海外在住の通訳チームメイトと顔を合わせることになります。

どきどきどきどき…


コメント返信遅くなってゴメンナサイ!
一気に返信しました。
Japan | 22:43 | author : Mimi-Barbie
comments(9) | -
Next Steps...
クラスメートからメーリングリストが届いた。
5月下旬のテスト終了以来会ってない子が多いから、
みんなどうしてるんだろう?
って思ったりもしてたんだけど、
みんな元気そう♪

「論文研究 in ウガンダ」
「国連機関でインターン in ザンビア」
(どこ?←アフリカ大陸の地図には弱い)
「ジャーナリスト in ブラジル」
「難民キャンプ in ユーゴスラビア」
「フェローシップ in イスラエル」
「弁護士復帰 in イギリス」

飲んだくれ in フランス(笑)」
・・・・ 

という感じでみんなやりたいようにやってる。
論文執筆は世界中のどこでやってもOK!!
なので別にイギリスに留まる必要はないの。

私はというと、
「地球一周☆」出発まであと2週間くらい・・・

1. ベトナム
2. シンガポール
3. インド
4. ヨルダン
5. エジプト
6. トルコ
7. ギリシャ
8. マルタ
9. イタリア
10. スペイン
11. カナリア諸島
12. キューバ
13. ベネズエラ
14. パナマ
15. エクアドル
16. ペルー
17. イースター島
18. タヒチ
19. ニュージーランド
20. オーストラリア
21. パプワニューギニア

計21カ国をまわります。
(スタンプいっぱいになりそうw)

通訳チームをまとめてくれてる方から前に
「みなさん夏を満喫してますか?
 でも私たちは今から1月10日まで
 ずーーーーーーーーっと夏だと思うよ☆
というメールが来てたのを思い出しました。

ワタシアツイノキライ。

ちゃんと通訳できるかなー・・・
心配だなぁ・・・
Japan | 22:17 | author : Mimi-Barbie
comments(3) | -
T大での出来事
修士論文の研究で、最近よくT大に出入りをしてます。
著名人を輩出し続けるあの大学。
東京の中で広々としたキャンパスを持っているあたり、
さすがだなぁって思います。

「日本の大学生は勉強しない」
っていう主張をテレビや新聞で耳にするけど、
彼ら(T大生)はしている。
(↑勉強を。)

昨日も図書館には学生だらけ。
「ポケット六法」を片手に、
(おそらく法学部)
頑張っていらっしゃる。

ちなみに昨日キャンパスを歩いていたら、
韓国人留学生に韓国人留学生と間違われたYO!笑

その理由は、
々髪ストレート&前髪アップ
∈4攅颪芭行っている(らしい)メガネ
Hの色
で悗旅發

ということらしい。

ランチを一緒にすることになって、
韓国文化を知る、日本文化を教える、
よい機会になりました。
彼女らに対してきれいな日本語で話そうと試みたが、
私自身がしどろもどろに。笑

我が家は、
仕事の関係で以前韓国に住んでいたパパ。
ここ数年、韓流ドラマにハマっているママ。
プルコギが好きな私。
と何やら韓国に造詣が深い(無理矢理)。

Ahhhhhh 韓国料理が食べたいよう!

PS. ブログ読みやすくなった?
今になってやっと改行とか色のつけ方とか分かった。
Japan | 00:27 | author : Mimi-Barbie
comments(3) | -
家族旅行&通訳の話
八月に入ってバイトがほとんどの時間を占めてます。 そんな中、家族旅行@山へ行って来ました。 今は一緒に時間を過ごすことが親孝行ですからね。 毎夏限定ですが。 学生旅行とは違う豪華なホテルに泊まって (家族旅行の醍醐味。笑)、 ゆったりディナー&テラスで朝食を堪能。 山は本当に涼しかった。 日差しはちゃんとあるけど、 からっとしていてべトつかないのは理想の夏。 いいなぁ、現地の人たちは。

バスで一気に海抜2500M、徒歩15分で山の頂上。便利な世の中だなぁ(笑)

毎週火&水は通訳チームのミーティング@東京なのですが、昨日は実際に講義を同時通訳(同時通訳=話し手の言っているコトを聞きつつ、同時にしゃべる。逐次通訳=話し手がしゃべっている間はメモをとって、話し手がしゃべり終わったら訳したものをしゃべる)する番がまわってきてしまったので、2人で1時間半ほど「先住民と核問題」の講義を通訳しました。日→英だったのですが、

^貪戰螢坤爐魏すと、あわわわわわわわ・・・

⊆分が通訳している声が邪魔する&聞くほうの意識が集中しなくて、話し手のしゃべってることが耳にはいってこない・・・

うわぁぁぁあ、話し手のスピードに追いつけないー

という事態になっていたり・・・(爆)

10分交代で通訳をして、自分の番でないときはもう一人のサポートにまわる。固有名詞とか数字とかをメモってあげたり、資料を見せたり・・・ という具合。ビバ☆チームワーク!難しかったけど、良い練習になりました。

その後はニュージーランドの先住民族についての講義を逐次通訳する練習。今度は英→日で。やっぱりチームに別れて10分づつくらいやっていきました。ためになるようなフィードバックをいっぱいもらって充実、充実♪まだ課題はいっぱいだけど、がんばるぞーっ★

Japan | 13:30 | author : Mimi-Barbie
comments(1) | -
Still in Japan
Barbieってもうイギリス戻っちゃったのかしら?って思っているそこのアナタ、ご安心を♪まだ日本にいます。そして、9月中旬までいます。

思えば1ヶ月近くブログを大放置してました・・・。

友達はイギリスに帰国し、就活もわずか3週間で終了し、なのにあれやらこれやらとバタバタしていたのが7月。最近は落ち着きました。7月の中旬からは、地球一周の通訳チームとの顔合わせにはじまり、週に1回の勉強会(逐次・同時通訳について学んだり、いrpんなトピックの基礎知識を学ぶ)がはじまりました。通訳チームは、日本&ドイツ&イギリスの3カ国から計11人ほど。すばらしいキャリアを持った方々に囲まれて、私、足ひっぱりそーう(というかもうすでにひっぱりつつあるんでない?)という感じですが、通訳チーム、スタッフさんみんないい人ばっかりで彼らと働くのはとっても楽しみ♪

今はバイトに通訳の勉強にボランティアに修士論文に・・・ ちょっと消化不良気味。欲張りすぎたし、要領が悪いんだよな(笑)気がかりなのは、修士論文。まだ、具体的な方向も見えてない状態+日本帰国中でなおさら。

ネタがないので、友達のカメラから・・・

イギリス人が見たニッポン↓↓

@渋谷。これをがTokyoのイメージなんだとか。

インパクトが強いらしい。で、この人は誰?

演奏活動で来日。この人らはみんなその場で会って、セッションをはじめちゃった。

@金閣寺の入り口。これを見たイギリス人3人組、大笑い。なんででしょう?

Japan | 02:26 | author : Mimi-Barbie
comments(0) | -
イギリス人の襲来?!と報告事項
って言いすぎですが(笑)

イギリスから大学院の友達が来てます。っていってもその子の幼なじみで東京に住んでる友達を訪ねに来てるんだけどね。音楽専攻で、演奏活動も兼ねてるわけでいそがしそう。就活関係やらで、半ば東京に住んでる勢いだったので、けっこう遊ぶ機会が多くてラッキーです。東京→地元→京都・・・ っと駆け抜けた1週間でした。週末にはみんなで京都へ小旅行♪自分も観光客気分を味わいました。日本文化って奥が深いねぇ。

未だ、日本の友達との再会を果たせずにいるBarbieです(><)就活もあるし論文もあるしでバタバタバタと・・・。就活開始からわずか2-3週間ですが、国際機関やら企業を受けました。面接に落ちる経験(友達に言われた「面接は落ちにいくものだよー」っていう一言に救われたw)、内定をもらう経験などなどいろいろしました。

私の場合は海外大生枠なので、日本の新卒就活とは違う面もあるのだろうけど、面接のマナーであったり、自己分析、企業研究などなど日本で就活をする上で知らなければいけないことを教えてもらったりと就活を通してこの短期間で学んだことは多いです。

それから・・・ 質問なんだけど、働いているみなさん、自分が働こうって思う職場&職種を選んだ決め手ってなぁに?入社前と後のギャップは経験した?

内定をもらった企業は魅力的だなーと思っていた企業だし、最終面接を受けたその日に連絡をいただいた。役員面接で、面接自体は5分くらいしか自分のこと(っていうよりもなぜその会社を選んだか、最終まで残れた理由はなんだと思うかのみ)を聞かれず、その後はこちらから質問をする形式になり、その職種について詳しく詳しく話しをしてもらった。面接前に人事の方から、今日の面接官は「熱い方ですが、楽しく面接ができると思いますよ」と教えてもらったのだが、全く違っていて(笑)

きっと私があんぽんたんな質問ばかりをしていたから、「企業研究が全く足りていない」こと、就活において「自分の準備不足」をかなり指摘されました(まさにその通りで、私はほんとに準備不足だった)。さらには、自分が受験中の他社について「そこはいいと思うよ、受けなさい。」とか「その会社は○○分野が強い、それがあなたのやりたいことなの?」とか。「英語を生かしたいだけなら○○に入れば」とか、逆に「それは違う、だからさぁ・・・」と、就活アドバイスになり・・・ 1時間半経過。

もう質問はないかと聞かれて、最後には「自分のやりたいこと、入りたい会社を決めて、入りたいと思うならそれなりの努力をしなさい」と言われ「夏にスーツを着て就活するのは大変だけど、これからもがんばって、じゃあ。」という締めくくりでした。

だから半ば怒られてたようなもんだし、確実に落ちたなぁーっ・・・ と傷心しつつも、「生のアドバイスもらえてラッキー♪」てな具合で、「次いこ、次ー!」って気合を入れなおした私でした。そしたら内定の連絡、ほんとびっくりした。

正直2週間で内定をもらって、自分自身、本当にこれでいいのかっていう不安はある。就活をとおして自分を見つめたりっていうことを日本の大学生は時間をかけてしているわけで、そういう学生に比べたら、自分は企業研究、業種研究、自己分析等々において甘いわけで・・・

会社の意志決定だけではなく、自分の人生について(言いすぎ?)いろいろ悩んでます。

それともうひとつ、「地球一周&国際交流&平和教育」のクルーズの通訳に受かりました。ので、9月からは通訳をしながら地球を一周してきます。いつか世界を一周してみたい!なーんて思ってたけど、まさかこんなに早く実現するとはびっくりです(しかもタダ乗り♪笑)。一緒に試験を受けた人は、ロンドンで通訳&翻訳の勉強をしています、とかアメリカに11年住んでましたー・・・ って。通訳としての経験がまったくない私なので・・・ 絶対テンパるよ。冷や汗でるな。ただ、平和学に関する講義や研修ができることは自分の専攻とも重なるし、興味があるなぁ★

Japan | 22:14 | author : Mimi-Barbie
comments(4) | -
Barbie@Nippon
帰国して今日で1週間です♪

帰国前は荷物整理にバタバターっと。徹夜で荷物をまとめ、結局掃除は終わらず、友達に部屋の鍵をあずけて後処理を任せて帰ってきました。長旅だったなぁ・・・。

この1週間の半分は東京で過ごした訳で、休む暇なく・・・ 東京にて面接計6回、2年ぶりのTOEIC受験、やっと今日美容院に行きました(約20cm切った!)。こんなハードな1週間を過ごしたおかげで「帰国後ウダウダ症(帰国直後は疲れきってごろごろしていること。笑)」にかかることもなく、アクティブにやってます。えぇ。

そんでもって、こっちから全然連絡できずにいてごめんなさい・・・ もうちょっと、もうちょっと待ってねm(_ _)m

Japan | 23:22 | author : Mimi-Barbie
comments(3) | -
テスト期間中の罪
現在テスト週間中の私ですが、今日やったことといえば・・・

…の11時から友達とショッピング

⇒達とNew Year's Party

L訝罎裡音にファーストフード(買ったの私じゃないけど。要領よく。笑)

つの4時半までDVD「ホテルルワンダ」鑑賞(途中、眠たくなったり…)

テスト期間は2週間あって、自分の科目によってスケジュールが決まるわけで、私のはすべて再来週なんだけど、みんな最低1週間前から準備をはじめるわけで、あたりまえのごとく私もモリモリ勉強をしてる「はず」のこの週末。うーん、うーん。テストに向けて、紛争後の社会における人種差別、教育とCommunity Relation, Political methods と平和維持などなどやること盛りだくさんだヨ…

クリスマスが終わって、今はイギリスでは大セールの時期。たくさんのお店をまわったけど、「コレ!!!」といったものがなかったから1500円の長シャツ、紅茶入れの缶、部屋につるす飾り、イヤリングを買って終了。そんな私を差し置いて友達20000円ほどの買い物(今後1ヶ月は買い物禁止。笑)してました。

「ホテルルワンダ」前から見たい見たいと思ってたんだけど、なかなかよい映画でした♪特に去年の学部時代に「Genocide&International Politics」っていう授業をとってて、その中でもちろんルワンダでのジェノサイドは大きく扱われてたので。ほぉーって思いながら観てました。あまりに自分の育ってきた&経験してきた現実とは違ったので(とはいってもルワンダでジェノサイドが起こってたとき、私はぬくぬくと毎日過ごしてましたが<3)ある種のショックというか、なんというか。ルワンダでのジェノサイドに対する国連や関連諸国の対応にも賛否両論(どちらかといえば問題点が指摘されてるんだけど。)なわけで、結論づけるのは難しいところですな。

↑友達がクリスマスに私の大好きな‘HARIBO′のピーチ味をくれた。1.5キロぶん!!!

Japan | 23:20 | author : Mimi-Barbie
comments(2) | -
決断。
先ほど、あるテレビ番組を見ていて「自分の体にコンプレックスをもっている」っていうバレリーナの卵が特集されてました。名前が出たときに、どっかで見たコトがあるな〜って思っていたら、体型だってバランスとれてるし、踊りもとってもきれいで上手だし、バレエ雑誌のコンクール入賞者のページでも何度か見たことがある子でした。背が低いことが今一番の悩みだそうなんだけど、この夏に「バレエ一筋でいきたいから4月に入ったばかりの高校を中退した」って言ってました。これってすごい決断だと思います。弱冠15歳できちんと将来を見据えてる、そのために、将来のオプションをとっておくわけでもなく、すっぱりと1つのことだけに打ち込むことを決断した彼女。自分よりも相当年下ながら、感心してしまいました。

何かを始めることも大きな決断のひとつだけど、今あるものを無くす(辞める)決断もすごくパワーがいることだと思います。それが自分の将来にかかわることならばなおさら。

ちなみに、私の行ってるスクールにも高1の子がいて、その子も先生に何を言われてもへこたれない、本当にバレエが好きで好きでたまらないという感じの子です。私は夏に帰国してる間に教室で会うくらいなんだけど、毎年見るたびに成長してる(スタイルも踊りも)のが目にみえる。もちろんバレエ漬けです。すごく頑張ってるんだなぁって、昨日もちょうど教室で会って思いました。小学生の頃見てたけど、本当に自分のやりたいことをしっかりと見据えて努力を重ねてる彼女はある意味うらやましいし、えらいと思う。

で、私事ですが、悩んだ末に大学院に行くことを決めました。でも何かひっかかる・・・ 自分の中で、目標以上の成績が取れたら院にすすもうって思ってたし、実際受かってうれしかった。私にとってDerryは第二の故郷だし、戻れば友達だってたくさんいる。親も協力してくれているし、趣味のバレエだって続けられるし、日本食があまり好きじゃない私にとって食べ物の悩みはない。荷物だっていっぱい残してあるし、手続きだって進んでる。教授にもいいクラスにしよう、院に進んでも後悔はさせないって言ってもらった。勉強は大変だけど、嫌じゃない、大学もいい環境。

将来こうしたいなっていう将来像はあいまいながらも見えてる、その上で大学院にいって損をすることは無いって思った。でもやっぱり何かひっかかる・・・ これが不安要素なのかなんなのか、自分でもわからないんだよね。周りには贅沢な悩みだって言われるけど、だからなおさら何で悩んでるのか・・・ 続く。笑

Japan | 01:08 | author : Mimi-Barbie
comments(8) | -
イギリス人にとって「ひびき」のいい日本語。
昨日の夜は久々にイギリスの友達EmmaにMessengerで会いました♪私の知らないうちにNEWボーイフレンドができてたみたいでw けっこうびっくりでした。だって、私Emmaが元彼にフラれて落ち込んでたとき一緒にカップケーキ焼いて朝の4時まで話聞いてたのに〜(笑)うん、でもよかった〜☆☆で、昨日は私にお願いがあるとかで、何かと思いきや・・・その彼が日本が好きらしく、所属してるバンド名に日本語の単語を使いたいとかで「何かいい日本語ない??」っていきなり言われて悩んじゃったよ〜・・・ 

で2時間後・・・ kakumei(革命)、echiketto(エチケット)、harajuku(原宿)、samurai(侍)等に振り絞られました。ポイントはイギリス人でも発音しやすいこと、名前のひびきがいいことらしいです。発音まで教えました(笑)もう私眠くって、最後は「この4つのどれかでいいじゃ〜ん??」って投げやり()、いいえ、日本語話者をして誠意をつくして頑張りぬきました☆☆

Japan | 23:52 | author : Mimi-Barbie
comments(0) | -
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
RECENT TRACKBACK
 
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP